レンタル・中古・最新のそれぞれのデメリット
2016.12.20

subimg03複合機は様々なシーンで役立つ、仕事をする上で大切な役割を果たしてくれるものになっています。そんな複合機ですが導入する方法はいくつかあり。その為、レンタル・中古・最新のもののどれを選べば良いのか分からないという人もいるのではないでしょうか。確かにレンタルするか購入するかは悩みどころです。では実際に導入するにあたりそれぞれのデメリットはどの様なところにあるのでしょうか、まず、レンタルは月々費用は掛かってきます。初期費用を抑える事が出来るので大変便利ではありますが、長期的に使用するとなるとトータル的にレンタルをした方が高くなってしまう事も考えられます。その為、レンタルをする際はどのくらいの期間使用するのかも検討材料の一つとしましょう。また、選べる機種が限られており、最新のものではないものも多くなっています。それらを踏まえた上でどうするか選んでいきましょう。

では中古を購入した際のデメリットはどうでしょうか。こちらも最新のものを購入するよりも、初期費用を抑える事が出来ますが、やはり中古の為に、メンテナンスに費用が掛かってしまったり、新品よりも早く壊れてしまうというデメリットがあります。中古なのでやはりどの程度の状態なのか詳しくは分かりませんし、やはりメンテナンス時期は新しいものよりも早く来てしまいます。その為、中古を購入するのであれば、その部分を頭の中に入れ購入をする必要があります。最後に最新のものを購入するデメリットにはどの様な事があるのでしょうか。やはり初期費用が高くなってしまうという事が挙げられるでしょう。最新のものであれば使いやすく、便利な機能が豊富にあります。

また、メンテナンスもそれほどしなくても使用する事が出来ます。しかし、導入するにあたり最初に大きな費用が掛かってしまいます。また、処分をする際も自分で費用を負担しなければいけないというデメリットもあります。レンタル・中古・最新にはそれぞれ良いメリットがあればデメリットもあります。その為導入するのであればどの様にした方が良いのか、ランニングコスト面も考えながら導入する必要があります。複合機は大変便利であり使用頻度がとても高いものではないでしょうか。また、機種によっても機能が色々ありたくさんの種類があります。どの機種が使いやすく、自分達の使い方を考えると何が一番お得でメリットがあるのかを導入前にしっかりと考え選んでいくと良いでしょう。

▲ ページトップへ