業者選びで注意する点
2016.12.20

subimg05事業者や従業員の方々などが、ビジネスを円滑かつスピーディーに事務的な作業をこなしていく上で大切なこととなってくるのが、複合機選びです。コピーはもちろんのこと、パソコン内で作成したテキストなどのプリントアウトやスキャニング、ファックスの送受信などといった機能が一体化されているこの機器は、コピー専用機よりも多機能なため、効率的な作業を可能にしてくれます。この機器を導入する際に注意する点としてあげられるもののひとつに、業者選びがあります。あるサイトで紹介されている業者を選ぶ際のポイントしては、この機器を導入後に故障してしまった場合においても、速やかにアフターサービスやアフターケアといったものを受けることのできる業者を選ぶことが重要だとしています。

また、そのサイトでは、業者選びの際には、複合機の月々のリース料やレンタル料、あるいはその購入費用が一般的な相場と照らし合わせてみた場合に、妥当な範囲の価格水準であるかどうかという点においても、下調べをしておくことが重要になってくるとしています。ただし、単純に価格だけを基準にするのではなく、前述の通り、メンテナンスや故障時の対応などといった観点からも業者間比較をすることによって、自社に最も適したサービスを提供してくれる業者を見つけることが可能になるでしょう。ある日突然、機器が故障してしまえば、業務に支障をきたしてしまうこととなりますので、アフターサービスが充実している業者であれば、連絡を受けてからスムーズにメンテナンス作業を行なってくれるので、万が一のトラブルの際にも安心することができます。

複合機の導入をする場合には、リース契約やレンタル契約、新・中古品の購入といった方法があります。購入時においても、どれくらいの期間、保証が受けられるかなどの確認も必須となってきますが、リースやレンタル契約を結ぼうとする際に必要な視点としては、メンテナンスサービス関連の保証の他にも、中途解約時の違約金などの発生やその金額などを事前に確認しておくこともまた大切になってきます。リースやレンタルで導入した機器の使い勝手があまり良くなかったりした場合には、契約を解除し、他の機器への変更を検討することとなるかもしれません。そうしたケースに備えておくには、無駄なコストをかけないようにするためにも、あらかじめしっかりと、契約書に記されている解約時の注意事項にも目を通しておくことが求められてくるでしょう。また、この機器を導入する際には、厳選された信頼できる企業による見積もりを、一括して見比べることのできる、一括見積もりサイトを利用することで、優良な業者を選び出すことができるので便利です。

▲ ページトップへ